おっ!おもいでたくさん体験の宝箱

わくわくドキドキ!

個性を伸ばし、達成感を味わう

さまざまな行事を通して、楽しみながら目標を目指して取り組む『体験』を大切にしています。身体をたくさん動かすこと(たとえば「運動会」)から、落ち着いて自分に向き合うこと(たとえば「作品展」)まで、感覚や技術や知識を行事の中で『表現』します。


みょうぜん幼稚園の一年

4月

・入園式

5月

・春の遠足

6月

・カレーパーティー
・動物村

7月

・わんぱくキャンプ(年長児)
・夏まつり

8月

・夏季保育

10月

・ポテトパーティー
・運動会
・秋の遠足

11月

・バザー
・作品展

12月

・もちつき
・お店やさんごっこ

1月

・人形劇観劇

2月

・みょうぜんフェスティバル

3月

・ひなまつり
・お別れ式
・卒園式


行事は単なるイベント、という考えではなく、子どもたちの“おもしろそうだからやってみたい”という気持ちをベースにしています。
「得意なこと」「好きなこと」「挑戦すること」「がんばること」など、行事に取り組む中で日常では得られない思いを抱くことがあるでしょう。そうした心と身体の体験が、子どもたちの成長に大きな役割を果たすものだと、わたしたちは考えています。

このページのトップへ